ラノベ好き書店員大賞

「ラノベ好き書店員大賞」の公式ホームページです

ラノベ好き書店員大賞2019書店員向け拡材について

ラノベ好き書店員大賞2019は本日発表いたしました。
本件について詳細は本賞HPをご確認ください。

ranobe-syotenintaisyo.hatenablog.com

 

拡材について

ラノベ好き書店員大賞2019の拡材を配布いたします。

drive.google.com
店頭での展開にご活用ください。
(順位一覧表も数日中にUPいたします。)

 

展開写真について

前回までも行っておりました、展開写真の公開を今回も行いたいと考えております。
本賞展開のうえで(拡材の使用有無は問いません)写真を提供いただける書店さんいらっしゃいましたら、お問い合わせフォームより一度連絡をいただいた上で、メールに返信する形で写真をお送りください。
基本的に書店名無記載でツイートさせていただきます。(希望ございましたらご連絡ください。)

各書店のTwitter等で展開写真を掲載いただいた場合には、そちらをお知らせいただければRTさせていただきます。

 

よろしくお願いいたします。

ラノベ好き書店員大賞2019結果発表

皆さま大変お待たせいたしました。「ラノベ好き書店員大賞2019」の結果発表です。

投票いただいた書店員の皆さま、実行委員の皆さまをはじめ、ご協力いただいた皆さまに御礼申し上げます。

では早速、文庫部門から発表いたします。

 

結果発表 文庫本部門

文庫本部門第1位

七つの魔剣が支配する

(KADOKAWA 電撃文庫)

著 宇野 朴人、イラスト ミユキ ルリア

f:id:ranobe_syoten:20190414200328j:plain

※当ページ下部に宇野先生からいただいたコメントを掲載しています

 

書店員コメント

  • 新入生であっても、オリバーがどこまでも魔術師だった。技量の問題ではなく、精神の在り方が。6人の関係が、いつか壊れてしまうんだろうなぁ、と予兆が感じられて震える。
  • 超絶物騒なハリー・〇ッターだこれ!!と、魔法学校モノが持つ独特の世界観、アイテム、生物の醸すワクワク感に心躍らせながら読み進め……学校生活で育まれる友情に心を熱くさせ……ナナオの可愛さやシェラの圧倒的「いい女」っぷりに惚れ込み……最後の最後にその印象がすべて丸ごとひっくり返される驚きの展開に心をがっちり掴まれました!!
    魔法学校に心をひかれた人にはもちろん、容赦のないダークファンタジー好きにもぜひ読んでほしい一作です!
  • 熱いバトル大好き!魔法と剣戟の描写、設定やバトルの中に含まれる哲学のようなこだわりは、戦闘の面白さをより濃くさせている。キャラクターもそれぞれに魅力があり、物語そのものも面白さの連続で先が気になって次のページを捲りたいけど、じっくり読みたいというジレンマに駆られる。
  • 危険と隣り合わせの魔道の学び舎で、出会った学友たちと切磋琢磨していく学園ファンタジー
    仲間たちとの学園生活や冒険、巻き込まれた事件を解決していく様がいいなぁ。仲間と過ごすということはこういうことだなぁ……と、読み進めていくと、エピローグでひっくり返されました…!!いい意味で!!
    読んだ人にしか辿り着けない読書体験ができました…まだちょっと放心気味です。
    読了後、表紙を見ると、また違った印象になったのもおもしろかったです!
  • 前作から一変したファンタジーらしさが詰まった作品です。ラノベの王道を読みたい方にオススメです。

 

文庫本部門第2位

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。

(KADOKAWA 角川スニーカー文庫)

著 しめさば、イラスト ぶーた

f:id:ranobe_syoten:20190414200544j:plain

※当ページ下部にしめさば先生からいただいたコメントを掲載しています

 

書店員コメント

  • リアルと夢のちょうど間を非常に上手く表現している作品です。タイトルと設定に惹かれる方はぜひ読んでほしい一作。
  • 『ひげを剃る』が億劫になってしまった身としては、ある種の共感をすることしきりであります。
    同じ感覚の人(要するにおっさん)は多いのでは?
  • この作品でラブコメ復権を!!
  • 読み終わったあと、この優しい世界にきっと少し胸が暖かくなる作品。 路上で出会った女子高生との同棲生活をきっかけに、主人公も女子高生自身も自分の時間の中で悩み葛藤する。ラストのエピソードではそうした思いのすれ違いと、その場でのやり取りによって何か胸に暖かいものが残る作品になっていると思う。 今ちょっと心に余裕がない人のその隙間を暖かく埋めてくれる作品です。

 

文庫本部門第3位

錆喰いビスコ

(KADOKAWA 電撃文庫)

著 瘤久保 慎司、イラスト 赤岸K、世界観イラスト mocha

f:id:ranobe_syoten:20190414200644j:plain

 

書店員コメント

  • 王道。一気読みしてしまう。恋愛要素ほぼ無し。主人公のまっすぐなバカさが眩しい!
  • 圧倒的ッッッッッッッッ!!!!熱量ッッッッッッッッ!!!!
    キノコと錆と鉄人と美味しくって強くなる!!疾風怒濤のファンタジー!!
    少年漫画かな???と思うくらいの熱血王道展開に一度呑まれれば最後、その人間は「錆喰いビスコは良いぞ」とつぶやくだけの生物に成り果てるしかないのです……。錆喰いビスコは良いぞ……。
  • 勇気と友情と家族愛の冒険活劇、という最近のラノベの中では珍しい少年マンガのように熱い作品。錆喰いという設定も面白いし、カニのアクタガワがかわいい。

 

文庫本部門第4位

ハル遠カラジ

(小学館 ガガガ文庫)

著 遍 柳一、イラスト 白味噌

f:id:ranobe_syoten:20190414200756j:plain

書店員コメント

  • ロボと少女。そして人間が滅んだ世界。おもしろくないわけがない。最高です。
  • 主人公のロボットのテスタと主人である少女ハルの擬似親子的な関係が、切なさもあってとてもいい。硬派なSFとして通用するタイトルだと思う。

 

文庫本部門第5位

君死にたもう流星群

(KADOKAWA MF文庫J)

著 松山 剛、イラスト 珈琲貴族

f:id:ranobe_syoten:20190414200828j:plain

書店員コメント

  • 絶望に打ちひしがれた青年が前へと一歩踏み出すための、360ページ。 この物語では『夢』と『コスパ』の話が出てきます。 『あなたに夢はありますか?』 『コスパで生きていませんか?』と。 終盤のA、C、Pの話が、自分はどこかコストを意識しすぎているなと気付かされ、心に刺さりました。何者にだってなる可能性がある学生さんに是非読んでもらいたい作品です。
  • 「所詮、夢は夢。叶わないもの」
    そう、夢を諦めた経験。あなたにはありませんか?
    あなたが失いかけた夢、希望。その尊さに、この一冊を読めば気づくことでしょう。

 

文庫本部門第5位

魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

(KADOKAWA 電撃文庫)

著 秋、イラスト しずま よしのり

f:id:ranobe_syoten:20190414200916j:plain
書店員コメント

  • とてつもないチートっぷりが痛快。横暴なヤツには容赦ないけど、義理には厚い。そういうとこ好きだゾ。
  • このジャンルとしては正統派な内容ですが、他の作品に埋もれないしっかりとした話づくりが魅力で、およそラノベを読む人全てにオススメできます。

 

文庫本部門第7位

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~

(SBクリエイティブ GA文庫)

著 鳥羽 徹、イラスト ファルまろ

f:id:ranobe_syoten:20190414201009j:plain

書店員コメント

  • 国家運営、うまくいきすぎて、安楽隠居生活のもくろみが見事に大はずれした点がとても面白い!今後の展開に期待します。
  • ウェインの、どこまでも読み切っているのに、準備もしているのに、いつも予想外の方向に転がっていき……それでも事態を治める、収拾の付け方が見どころ。
  • 王子だからこその政治視点でのファンタジーです。異色ながら、非常に面白いです。



 

以下、投票のあった作品を順不同で列挙させていただきます。

  • 理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか?
  • 僕のカノジョ先生
  • 教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?
  • 15歳でも俺の嫁!: 交際0日結婚から始める書店戦争
  • ファイフステル・サーガ
  • 青春失格男と、ビタースイートキャット。
  • お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。
  • 名もなき竜に戦場を、穢れなき姫に楽園を
  • 僕は何度も生まれ変わる
  • 真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました
  • 好きって言えない彼女じゃダメですか?
  • キミの忘れかたを教えて
  • 顔が可愛ければそれで勝ちっ!!: バカとメイドの勇者制度攻略法
  • 僕は君に爆弾を仕掛けたい。
  • 継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない
  • 世界の果てのランダム・ウォーカー
  • 悪魔の孤独と水銀糖の少女
  • 三角の距離は限りないゼロ
  • やがて君になる佐伯沙弥香について
  • →ぱすてるぴんく。
  • 公園で高校生達が遊ぶだけ
  • 救世主だった僕が三千年後の世界で土を掘る理由
  • 魔弾の王と凍漣の雪姫
  • ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?
  • きれいな黒髪の高階さん(無職)と付き合うことになった
  • Zの時間
  • ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで
  • どらごんコンチェルト!




結果発表 単行本部門

続けて単行本部門の発表です。

 

単行本部門第1位

航宙軍士官、冒険者になる

著 伊藤 暖彦、イラスト himesuz

f:id:ranobe_syoten:20190414201234j:plain

※当ページ下部に伊藤先生からいただいたコメントを掲載しています

 

書店員コメント

  • SF×異世界転生という設定を聞いてしまっては、読むしかない!
  • ありそうでなかったSFとファンタジーの融合。主人公が「異世界」の環境や文化に順応する過程で「人工知能」や「ナノマシン」などのSF設定の小道具が効果的に機能しています。主人公(S世界の宇宙軍士官)とヒロイン(ファンタジー世界の逃亡王女)のすれ違いっぷりも面白いですね。2人のギャップが作品世界の奥深さに繋がっていて、構成の巧さに唸りました。

 

単行本部門第2位

「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい

(マイクロマガジン社 GCノベルズ)

著 kiki、イラスト キンタ

f:id:ranobe_syoten:20190414201322j:plain

※当ページ下部にkiki先生からいただいたコメントを掲載しています

 

書店員コメント

  • 百合好きなので、その要素だけで100万点なのですが、世界観などの設定の緻密さと、バトルシーンの迫真ぶりに魅了されました。既存の正義や常識といった価値観から脱落した主人公(ヒロイン)がヒロイン(過酷な運命に翻弄される奴隷少女)と出会うことで「真の力」に目覚める。いわゆる「正統派」の「剣と魔法の物語」ではありませんが、そのケレンの強さがこの作品の最大の魅力だと思います。
  • 非情な世界観とピュアっピュアな百合のミスマッチが最高。人としての尊厳を根こそぎ奪われた奴隷の少女と、生きる喜びを分ちあいたいと願うヒロインが熱いですし、そんな彼女らを襲う理不尽な暴力の嵐から生き延びるために、手を血に染めることをいとわず敵を屠っていく、ダークヒロイン的なところも魅力。それでいて、まともに顔合わすことさえできない初々しい百合ップルぶりはまことに正義。百合の花を踏みにじるヤツらは皆殺しじゃあ!とテンション爆上げです。

 

単行本部門第3位は6タイトルです

 

単行本部門第3位

シャバの「普通」は難しい

(KADOKAWA)

著 中村 颯希、イラスト 村 カルキ

f:id:ranobe_syoten:20190414201430j:plain

書店員コメント

  • 監獄生まれの監獄育ちの主人公のエルマがシャバ(一般社会)で繰り広げるチートな行動が、本人が真面目な分とにかくおかしくて笑えます。エルマが奇抜なりに女の子同士の友情をはぐくんでいるのもかわいい。

 

単行本部門第3位

陰の実力者になりたくて!

(KADOKAWA)

著 逢沢 大介、イラスト 東西

f:id:ranobe_syoten:20190414201515j:plain

書店員コメント

 

単行本部門第3位

普通のリーマン、異世界渋谷でジョブチェンジ

(講談社 レジェンドノベルス)

著 雪野宮 竜胆、イラスト 電鬼

f:id:ranobe_syoten:20190414201547j:plain

書店員コメント

  • ローファンタジーとハイファンタジーの絶妙な狭間にしっかりした物語性がある。

 

単行本部門第3位

女王陛下の異世界戦略

(講談社 レジェンドノベルス)

著 第616特別情報大隊、イラスト 巖本 英利

f:id:ranobe_syoten:20190414201636j:plain

書店員コメント

  • 圧倒的な戦力でもって蹂躙する女王陛下の御姿を、どうか御照覧あれ!!

 

単行本部門第3位

予言の経済学

(講談社 レジェンドノベルス)

著 のらふくろう、イラスト 七和 禮

f:id:ranobe_syoten:20190414201721j:plain

書店員コメント

  • ファンタジーと現代知識のコラボレーションによる展開の面白さ。この作品におけるそれは超常的な予言と近現代的な仮説思考。それぞれの技能を有するヒロインと主人公が、成り行きから各自の持てるものを駆使して災厄を予見し対策を講じていく。まるで一つのプロジェクトの進展を眺めているようなワクワク感・ドキドキ感に夢中にさせられます。

 

単行本部門第3位

穏やか貴族の休暇のすすめ。

(TOブックス)

著 岬、イラスト さんど

f:id:ranobe_syoten:20190414201803j:plain

書店員コメント

リゼル異世界へ転移してしまったことによる(周り)のドキドキ、ハラハラ具合。リゼル当人は当人で元の世界の帰り方が解らないから『休暇だと思って楽しみます』と軽いノリだったり。魅力的なキャラや話の展開で、書籍(1巻)を読んだあとに「小説家になろう」のサイトで原作を一気に読破してしまいました。

 

 

以下、投票のあった作品を順不同で列挙させていただきます。

 

  • 異世界語入門 転生したけど日本語が通じなかった
  • ブルバスター
  • ゲーム実況による攻略と逆襲の異世界神戦記(アウタラグナ)
  • 魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。
  • リオンクール戦記
  • 冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた
  • 私、気楽な冒険者でいたいのに!: どうのつるぎ+999の前には伝説の剣
  • はぐるまどらいぶ。
  • 異世界スローライフを(願望)
  • 乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

 

ラノベ好き書店員大賞2019 実行委員 単行本部門担当からのコメント

主人公が「異世界」に「転生」もしくは「転移」して現代日本の進んだ知識や棚ぼた式に身につけた異能で活躍する、いわゆる「なろう小説」の書籍化比率が高い「単行本ライトノベル」ですが、今回のランキングを眺めてみると、その多様さに驚かされます。ジャンルの草創期から担当者をさせて頂いている身としてこれほど嬉しいことはありません。従来のオーソドックスなスタイルと既存の枠に囚われない新しいチャレンジャーと両者が刺激しあい、このジャンルが発展し続けることを期待しております。

 

結果発表動画

本発表はラノベ好きVtuber本山らのさんのチャンネルから放送いたしました。

www.youtube.com

 

 

先生方からの受賞コメント

各部門で1位と2位になられた作品の先生からコメントをいただいておりますので紹介します。

 

 

<文庫本部門第1位 七つの魔剣が支配する 宇野 朴人先生>

 

うおおおお一位だ! ついに一位だぞ!

前シリーズ『天鏡のアルデラミン』の時にも三位を頂いて喜んでおりましたが、今回はもはや感謝と喜びに五体投地してのたうち回っております!

出版が軒並み厳しい戦いを強いられている昨今、「書店員の方々に支持されている」という事実の何と心強いことか。何とありがたいことか!

今回投票してくださった書店員の皆様、本当にありがとうございます。吹き止まぬ追い風を帆に受けて、『ななつま』はこの先へと突っ走ります!



 

<文庫本部門第2位 ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 しめさば先生>

 

初めまして、しめさばと申します。

細々とネットで物書きをしていたものです。今回は拙作『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が『ラノベ好き書店員大賞2019』という大賞の文庫部門で第2位という素晴らしい結果をいただいていたようで、おっかなびっくりでこれを書いています。

よく本作の感想で「これはライトノベルなのか?」というものを見かけていたのですが、この作品に関して、私は確実に「これはライトノベルだ」と思って書いております。……と、著者本人は考えているところがあるのですが、やはり新人作家である故、自分の筆力に圧倒的な自信を持っているかと言われればまったくそうではありません。

真っ向から「これはライトノベルなのか?」という感想を受け取ってしまうと、「ライトノベル……ですよね?」という自信のない返しになってしまいます。

そういった点でも、多くの本を読み、とりわけライトノベルが好きだという書店員さんの皆様から本作が推薦を受けたというのは、本当に嬉しく、光栄なことだと思いました。

この賞を糧に、今後も執筆活動を頑張ってゆきます。

この度は、栄えある賞をいただき、本当にありがとうございました。

しめさば



 

<単行本部門第1位 航宙軍士官、冒険者になる 伊藤 暖彦先生>

 

『航宙軍士官、冒険者になる』著者の伊藤暖彦です。

この度は『ラノベ好き書店員大賞2019』単行本部門 1位 を頂いたとのことで、まずは投票して頂いた書店員の皆様、誠にありがとうございます!

私は書籍を出版するのは、この本が初めてで、第一巻が発売された当初は自分の本が書店でどのように置かれているのかが気になり、あちこちに書店巡りに行ったものです。

どの書店にもキチンと置いてくださっていて不思議に思っていたのですが、これは皆様の応援もあったのかと正に納得の思いです。

皆様のようなラノベを知り尽くした方々から多くの投票を頂いたことは、本当に光栄なことだと思っております。御期待に添えるようこれからも頑張っていきます。

また、このようにスポットライトを当てて頂いた『ラノベ好き書店員大賞2019』実行委員会の方々にも本当に感謝しております。

少し宣伝になってしまうのですが、書籍第2巻が3月30日に発売されました。コミック版第1巻も連載中です。

よろしければ、今後ともどうかよろしくお願いいたします。



 

<単行本部門第2位 「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい kiki先生>

 

単行本ラノベ部門、2位入賞ありがとうございます。

投票していただいた書店員のみなさまにはひたすら感謝、感謝、感謝です!

編集さんから連絡をいただいたときは、こういった賞をいただくのは初めてだったので、本当に驚きました。

全国の書店員さんにこれだけ応援してもらえてると思うと、嬉しい限りです。

百合にホラーにバトルにと詰め込みまくりな本作ですが、表紙や口絵の美麗さ可愛らしさで読者さんを引き寄せ、気付かないうちに底なし沼にどっぷり浸かり抜けられなくなってる――今後もそんな面白さを提供していきたいと思いますので、末永く、書店の貴重な棚スペースに居座らせていただけると幸いです。

それでは改めまして、入賞および投票ありがとうございました!

 

 

発表を終えて

 ラノベ好き書店員大賞2019を無事開催し、発表でき少しほっとしております。
しかし、本賞にとって一番の目玉はこの後の店頭展開です。
地域も会社も違う様々な書店を横断で展開されますので、ぜひお楽しみに!

各地での展開の様子はTwitter等でアップされるかもしれません、そちらもお待ちいただければ幸いです。

来年もぜひ開催したいと思っておりますので、Twitterやこのホームページをご確認ください!

twitter.com

 

最後になりましたが、この度は投票いただいた書店員の皆さまをはじめ、実行委員の皆さまや関係各所の皆さまのおかげで本賞を開催することができました。

今後も書店員という立場からライトノベルを応援していきたいと思っております。

 

本ページを最後まで読まれたライトノベル読者の皆さまもありがとうございます。売り場ではなかなかコミュニケーションを取れませんが、こうした機会に書店員を身近に感じていただき、「自分の推し店舗」を見つけていただければ幸いです。

また是非本賞で話題に上がった作品もチェックしてみてください。

 

 

書店員の皆さまへ

店舗展開用の拡材を配布いたします。

配布準備ができ次第、本ページおよびTwitter上で配布いたしますのでご確認ください。

投票しなかった書店さまでも「ラノベ好き書店員大賞2019」の展開は大歓迎です。

もし展開写真を公開してもよろしい書店さまがいらっしゃいましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

本賞最後にして一番重要な企画が実店舗での展開となります。よろしくお願いいたします。

 

ラノベ好き書店員大賞 実行委員統括 関東隅のラノベ担当

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ動画

www.youtube.com

ラノベ好き書店員大賞2019の結果発表は4月14日です!

全国の書店員の皆さま、ラノベ好き書店員大賞2019への投票ありがとうございました!

集計も終わり、現在結果発表の準備を進めております。

 

結果発表について

日時:4月14日(日) 21:00~

媒体:YouTube 本山らのチャンネル にて 

www.youtube.com

 

配信はこちら

www.youtube.com

 

全国の書店員がオススメする新作は一体どの作品か、楽しみにお待ちください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ動画


ラノベ好き書店員大賞2019 結果発表!

「ラノベ好き書店員大賞2019」の投票開始です!

本日より「ラノベ好き書店員大賞2019」の投票を開始します!

注意事項が2点ありますので確認の上、本記事下部のURLより投票お願いいたします。

 

 

注意事項について

投票資格

全国の書店に務めるライトノベルが好きな書店員(勤務形式問わず)

※直接的な担当には限らず、他担当や発注担当なども投票可

 

対象作品

2018年1月から12月までに刊行された

””新作””ライトノベル

 

対象作品は新シリーズ(もしくは単巻の作品)に限ります

(なお発売日が曖昧な作品については、各レーベルの刊行月を基準とします)

 (近日中に対象作品の一覧リストを公開予定です。少々お待ちください。)

 

投票について

2018年1月から12月までに刊行された新作ライトノベル

 「文庫ラノベ」・「単行本ラノベ」それぞれ3作品まで投票できます。

(1部門、1作品から最大6作品まで投票可能)

 

投票方法

投票したい作品の1巻のISBN(-13)コードを下部の投票フォームから入力してください。

("-"抜きの数字13桁でお願いいたします)

(複数巻刊行されている場合は1巻のISBNコードをご入力ください)

 

「文庫ラノベ」と「単行本ラノベ」はそれぞれ投票場所が異なります。ご注意ください。

 

投票期間 

2019年2月1日(金)から3月17日(日)まで 

  

その他詳細につきましては、

ranobe-syotenintaisyo.hatenablog.com

こちらをご確認ください。

 

また投票のリマインドも行いますので、まだTwitterをフォローされていない方は、

twitter.com

こちらのフォローもお願いいたします。

 

 

 

投票フォーム

こちらから投票お願いいたします!

文庫部門

 

単行本部門

goo.gl

 

なお投票後も締め切りまでは作品の変更やコメントの変更が可能です。

不明点やお問い合わせは本ブログにコメントか、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

「ラノベ好き書店員大賞2019」を開催します!

f:id:ranobe_syoten:20190127135201p:plain


2014年の第3回開催から5年。大変長らくお待たせしました。

 ライトノベルを好きな書店員たちが「今ぜひ推したい作品」に投票をし、紹介する賞

ラノベ好き書店員大賞2019」を開催します!

 

本賞は2012年から有志の書店員による企画として過去3回開催されていました。

そして2019年、本賞は「単行本ラノベ」部門を新設し、パワーアップして復活します!

 

 

 

ラノベ好き書店員大賞とは>

 

全国のラノベ好きな書店員が、読者と作品とを結びつける書店員という立場から、オススメしたいラノベに投票し、ランキング形式により作品の表彰を行う企画です。

さらに、協力いただける店舗を募り、実際の店舗でも選出作品を展開します!

 

 

<開催概要>

開催期間

投票期間

2019年2月1日(金)から3月17日(日)まで

(投票は2月1日から本ページにて公開予定)

投票ページはこちらです→

https://ranobe-syotenintaisyo.hatenablog.com/entry/2019/02/01/180000

 

結果発表

2019年4月6日(土)予定

 

投票資格

全国の書店に務めるライトノベルが好きな書店員(勤務形式問わず)

※直接的な担当には限らず、他担当や発注担当なども投票可

 

投票方法

2018年1月から12月までに刊行された新作ライトノベル

 「文庫ラノベ」・「単行本ラノベ」それぞれ3作品まで

(1部門、1作品から最大6作品まで投票可能)

   

集計方法

投票結果は、順位に応じて3ポイント、2ポイント、1ポイント(配点は第一回から第三回を踏襲し、5ポイント、3ポイント、1ポイントとします)と得点を設定し集計をして、順位を決めます。

各作品に対するコメントも募集します。

 

本賞の結果発表は、ラノベ好きVtuber本山らのさんのご協力のもと

YouTube本山らのチャンネル」にて生放送いたします。

 

 

その他最新情報はラノベ好き書店員大賞公式Twitterにてお知らせいたします。

フォローよろしくお願いします。

twitter.com

 

 

   

ラノベ好き書店員大賞は、前任者から2代目へと引き継がせていただきました。

前任者のラノベへの熱い思いを私たちも引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

宣伝大使 本山らのさんの告知動画も併せてご覧ください!

 

 

 

本賞は書店員の有志によって運営される、版元や取次から独立した企画です。

 

◆『ラノベ好き書店員大賞2019』実行委員会

関東隅のラノベ担当

Bookプラザ文華堂 新文芸担当

ラノベニュースオンライン

本山らの